VIO脱毛を受けるなら

バナー

VIO脱毛を受けるなら

デリケートゾーンのムダ毛で悩んでいる人も多いでしょう。

普段は人に見せる部分ではありませんが、水着になる時や温泉の時などは気になってしまうかもしれません。



この部分は肌が非常に弱くてデリケートという特徴があるため、自己処理をするのはあまり良くありません。

そこでエステサロンでVIO脱毛を受けると良いのですが、そのポイントについて知っておくと良いでしょう。
エステサロンのVIO脱毛ではVラインの形を作ることができます。

逆三角形や楕円形、卵型などに整えることができるため、カウンセリングの時に相談してみると良いでしょう。

デリケートゾーンは太い毛が密集している部位であり、施術にかかる期間は長くなります。

効果の出方には個人差もありますが、だいたい6~12回程度通うことでムダ毛が薄くなり、あまり目立たなくなるということです。



VIOラインの施術を受けることで不快感を減らすことができますし、下着や水着を自由に選べるというメリットがあります。最初は痛みが強いかもしれませんが、繰り返すことで少しずつ痛みを感じにくくなるでしょう。

ちなみに、生理中はVIO脱毛を受けることができないため、夏に間に合わせたい場合はできるだけ早くケアを始めることが大切です。

こちらは新宿の脱毛についてまとめてあります。

デリケートゾーンは全身の中で最も痛みに弱い部位とされており、施術を受ける場合はアフターケアもポイントです。アフターケアについてはエステサロンによって異なっているため、事前に確認しておきましょう。