合宿免許で免許が早く取れる理由とは

運転免許を取得する場合には、合宿免許のほうが一般の自動車教習所に通うよりも早く取得できるといわれています。

その理由は、合宿免許と一般の自動車教習所との教習方法の違いによるものです。合宿免許の特徴は、教習所が用意する宿泊所に教習期間中滞在し、集中的に教習を受講するという点にあります。
一般の自動車学校の場合には日常生活を行いながら空いた時間を利用して教習を受けるという点が大きく異なります。合宿免許の場合には集中的に教習を受けるため短時間により多くのカリキュラムをこなすことになり、その教習の進み具合が速いのです。
しかし、教習に於いては合格不合格が有り、合格を重ねないと教習が先に進まないというポイントが有ります。


その点についても合宿免許は大きなポイントが有ります。



多くは郊外で行われることがおおいため、特に不合格となりやすい実際の路上の教習においても交通量が少ない場所が多く、スムーズに落ち着いて走行できる場所が多いのです。


教習で不合格となりやすいのが一般車との兼ね合いによるものであるため、交通量が少ない路上では習得したことがスムーズにできることが多く、教習に合格できる可能性が高くなります。

万が一不合格となった場合でもすぐに教習が受けられる為、教習がスムーズに進み、早く免許が取得できるということになります。



そのため、一般の自動車学校に比べて決して教習時間が異なるわけではないという点には注意が必要です。