仮免からの合宿免許でかかる期間

自動車学校に通っていたけれども、何らかの事情で仮免許を取得したところで、自動車学校に通うことができなくなった場合、再びゼロから始める必要がなく、仮免から再スタートすることができます。

そのようなときに便利なのは、仮免からの合宿免許です。
通常の合宿免許と同様に合宿しながら教習を受けることになりますが、すでに仮免までの教習を受けて合格しているので、合宿免許でも仮免取得後の段階から教習が再スタートします。



そのため卒業までの期間が通常よりも短く、8日~10日程度での卒業が可能になります。

以前、仮免まで取得していたとしても、しばらく間があいたので、忘れてしまっている部分もあることでしょう。
合宿免許では通学よりも一日の教習時間が長いので、集中的に練習することで忘れてしまった技能もすぐに思い出すことができることでしょう。スケジュールは初めから決められているので、自分で予約を入れたりする手間がかからず、スケジュールにそって進んでいけば、予定通り無事に卒業することができます。

また、費用の面でも、仮免からなので通常よりも大幅に安くなります。
仮免から合宿免許の場合の価格相場は、約15万円前後です。



もちろん、この費用の中には、宿泊費や食費、交通費なども含まれています。



したがって実質上は15万円以下に価格を抑えることができると考えても良いでしょう。ただ自動車学校によって価格やサービス内容が違いますので、よく比較することが大切です。